Archives

Profile







猫のパレットアートを描いてもらった   (「工房 パレットアート」さんに感謝!)

0
    工房パレットアート」さんにうちのバカ猫「あい」の絵を描いて貰える事になり、
    早速「あい」の画像を送る為に、写真を撮ろうとするが、ピント合わせの赤色ランプを恐れて逃げてしまう始末。

    何とか撮った写真がこれ・・・

    0.jpg

    なんとも不安げな表情の写真でお願いする事にしました。
    (有る意味一番「らしい」表情とも言えるので)


    今回書いて頂けるのはお店の名前にも成っている「パレットアート」です。
    パレットアート」というのは・・・



    パレットアート:油絵用木製丸型パレットにオイルペイントして飾れるようにした物



    写真を送って1日ぐらいでラフデッサンが出来上がります。


    150947442_1[1].jpg

    このラフで出来上がりのイメージを確認する感じです。
    メールでのやり取りでイメージの認識を合わせたら、パレットへの描き込みが始まります。

    まずは下書き、この段階で何だか素敵な物が出来る予感がして、楽しくなってきました。


    150947443_2[1].jpg

    150947444_3[1].jpg

    この段階でもイメージ等をメールで確認し合いながら、製作が進んでいきます。

    完成した下絵下塗りをした段階で、もう普通に飾れるのではないかと言う感じですが、
    まだまだ工程が続きます。

    1.jpg

    中塗りで絵の具を盛り上げ、雰囲気を作っていき、

    2.jpg

    ナイフを使って毛並みのボリュームを表現し、絵肌を付けていきます。

    そして中塗りが完了!

    3.jpg

    「おい、何をしてるんだ?」という感じでいつも我々を見ているときの表情が、
    とても良く表現されていて、家族みんなで笑ってしまいました。

    ちなみに、製作場所の雰囲気はこんな感じです。

    4.jpg

    中塗りの上に毛並みのボリュームを付けてパレットの完成です!

    5.jpg

    この段階でも微調整してもらえますが、まったく問題が無いので絵の具を乾燥させて、
    艶出しなどの保護をして完成です!

    完成後、晴天の中撮って頂いた1枚です。

    150947444_9.jpg

    写真を送ってから10日間、今日手元にパレットが届きました!

    「あい」の表情や毛並みは、本当に感動してしまうもので何度も撫でてしまいました。

    メールでのやり取りで、一番最初に特徴などを聞かれるのですが、その時伝えた事がきちんと表現されており、
    うちのバカ猫と一目で判る細かい書き込みは、短い期間で沢山の手間をかけてくれた事を感じます。

    また、パレットの持つ木目が背景としての深みを持ち、絵が立体的に感じてしまう程の奥行きを感じ、
    なるほどパレットアートは奥が深いなと感じました。

    DSC09492.jpg

    パレットアートの飾り方は、付属のスタンドでテーブルの上などに置けるのはもちろん、

    DSC09493.jpg

    後ろに付いた金具で壁に飾る事もできます。
    (うちは玄関横の壁に飾らせてもらう事にしました)

    他にもラフデッサンを印刷したポストカードも頂き、

    DSC09498.jpg

    本当に素敵な宝物が出来上がりました!


    今回の製作にかかった期間は写真を送ってから10日間、2週間かからないで手元に届きます。

    製作過程はお店のHPで公開してくれていたので、とても判り易く毎日連絡が来るのが楽しみな感じでした。

    あいの絵の製作過程

    各過程で画像を見ながらイメージを確認して、メールで確認しあう為メールのやり取りは案外行いますが、
    会って話したり、沢山の画像や動画を元に製作するよりは、負荷はまったく少ないと思います。

    それに、細かい事も色々聞いてくれて、愛情を持って作ってくれているのが感じられて、
    メールのやり取りもパレットの思い出にプラスされた感じです。


    パレットの裏側は何も書き込まれていません。
    これは、メモリアルな宝物成るように、受け取った後メッセージや思い出を書き込めるようにしているそうです。


    工房パレットアート」さんでは、ペットパレットアートだけでなく、

    DSC09499.jpg

    結婚式誕生日などに贈る、プレゼントになるパレットアートも描いてくれます。

    DSC09500.jpg

    この画像だと判り難いと思うので、詳しくは、

    工房パレットアート HP」か「工房パレットアート SHOP」で確認できます。


    今まで「あい」の写真は残してきたけど、メモリアル的な物は何も残していなかったので、
    「あい」との思い出をずっと取っておく事が出来る、本当に素敵な宝物を作って頂きました。

    皆さんも、小さな家族大きな家族の思い出を「パレットアート」にして残して見てはいかがですか?


    工房パレットアート HP

    工房パレットアート SHOP


    コメント
    あいちゃんのパレットの出来上がりまでの制作経過が、
    すごく分りやすく書かれていて感動しました。

    元になった制作過程のページよりも説明の流れが
    スムースに進んでいるので、これからは取り入れて
    いこうと思います。

    ウェブ上での交流で、一部だけかも知れませんが
    人と人とのつながり「絆」を感じた10日間でした。

    愛しいものに対する想い、感想、ご意見などたくさん
    得る事が出来ました。

    ありがとうございました。

    • パレットアート
    • 2011/06/02 11:20 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック