Archives

Profile



「AKIHABARA バックステージ PASS」に行って来た! (今日から貴方もプロデューサー)

0
    つんく♂氏と志倉千代丸氏の新感覚カフェ、12月23日オープンAKIHABARA バックステージ PASSに行って来ました!

    AKIHABARA バックステージ PASSアイドル育成型エンターテイメントカフェと言うことですが、
    何が待ち受けてるか全くわかりません。

    秋葉原を走るトラックを見ても、情報はほとんど有りません。

    DSC04602.jpg

    AKIBAカルチャーズZONE6階にオープンです!

    営業時間は通常は、AM11:00〜PM11:00ですが、現在はオープン直後なので変則的みたいです。




    ちなみに、AKIBAカルチャーズZONEには他にも色々なお店が有ります。




    と言う事で、AKIBAカルチャーズZONE、6階のカフェの入り口です・・・・異常なほど怪しい!!

    DSC04679.jpg

    入り口には、たくさんの開店祝いが貼られていました。

    DSC04681.jpg

    DSC04682.jpg

    入り口で待っていると、キャストさんが中に誘導してくれます。
    彼女は「楠ゆい」さん、とても盛り上げ上手&気遣いの子でした。

    DSC04686.jpg

    こちらフロアマネージャーの「つんく♂」さん、とても働き者&気さくに話してくれます。

    DSC04687.jpg

    と言う事で、店内の様子を入り口外から・・・店内基本的に撮影禁止です!

    DSC04688.jpg

    でも、プレスPASSを購入すると、専用チェキのみですが店内で撮影可能です。

    プレスPASS:3000円(税込み)フィルム10枚



    そのチェキで撮った店内はこんな感じ(チェキだから、凄く暗く写ってますが、実際は明るい)

    店内現在喫煙OKですが、マナーが悪かったら駄目になる事も有るそうです。(つんく♂さん

    DSC04705.jpg

    このステージでは、アイドルグループのミニコンサートはもちろん、キャストのアピールなんかも有ります。

    あと、キャストの子は忙しく働いていますが、時々話しかけてくれます(仲良くなるチャンス!!)

    DSC04704.jpg

    まだオープンしたてなので、カウンター席は開放していません。
    (落ち着いてきたら、カウンター席も座れるそうです。)

    DSC04703.jpg

    もちろん、キャストの子を撮影することも出来ます。
    この子は、「羽蘭」さん、凄く真面目で格好良い印象を持った子で、黒猫ルドルフの推しメンです!

    現在は、ツーショットなどは駄目だそうですが、将来的には・・・・と言う感じです。(つんく♂さん

    DSC04702.jpg

    料理は、カルボナーラなどのパスタや、ハンバーグランチなどきっちり食事できる物から、
    ピザ包やフリッターなど、軽く食べる物、チョコケーキなどのデザートも有ります。

    ドリンクは、コーヒーや紅茶、ソフトドリンクはもちろん、ビール・焼酎・ウイスキー・カクテル、
    そしてドンペリも有ります。(ドンペリを頼むとポイントが別途加算されます)


    ここまで見ると、「エンターテイメントカフェ」と言うところは把握できた感じですが、
    「アイドル育成型」とは何ぞや?となります。

    それが、「推しポイント」・「PVポイント」と言う制度に有ります。

    「推しポイント」入社(入会)すると毎日1ポイント、来店で1ポイント(出入りで1P)が配分されます。
    (来店ポイントはレシートにチートコードが印刷されます)

    そのポイントを、プロデューサー専用HPにアクセスして、推しメンに投票するとランキングに反映され、
    そのランキング上位の子は、アイドルデビューのチャンスを得るわけです。

    「推しポイント」何度も出入りするのは別として、飲食で沢山お金使っても多く貰える訳では有りません。

    「推しポイント」は別に利用料500円毎1ポイント貯まるのが「PVポイント」

    このポイントが貯まると、プロデューサーとしてのランクが上がり、色々優遇されて行くそうです。

    入社すると発行(発行料300円)される社員証の星が増えて、カードも立派に成る感じです。



    ☆1個のアシスタントプロデューサーだと、1時間600円のチャージ料がかかりますが、
    ランクが上がると安くなったりするのかも・・・・詳細は不明です。

    今年一杯はオープンの混乱で1時間入れ替え制ですが、落ち着いてきたら自動延長制になるそうです。(30分300円)

    あと落ち着いてきたら、プロデューサーの誕生日をお祝いできるプランとかも考えているそうです。(つんく♂さん

    土地柄で考えると、ちょっと高級な値段の物が多いですが「オムレツにケチャップで絵が描いてあるだけ」
    と言う感じの、ふざけた料理ではなく真面目な料理が出てきます。

    参考
    カルボナーラ:1100円
    マッカラン12年:1000円
    紅茶:600円

    週末、ちょっと飲んで帰ろうかな?と言うのに丁度良い感じですので、時々行ってみようと思います。

    以上、AKIHABARA バックステージ PASSに行って来た報告でした!




    コメント
    早速、行ってみたいと思います!
    • ロメオ
    • 2011/12/24 5:09 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック