Archives

Profile







「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」の試写会に行って来た! (スティーヴン・スピルバーグ 3年ぶりの新作&初の3D作品)

0
    今日は「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」の試写会に行ってきました。

    DSC03097.jpg

    DSC03098.jpg

    「タンタンの冒険」とは、1920年代末にベルギーのアーティスト、エルジェが新聞で連載したのが始まりです。

    漫画の絵はこんな感じです。

    DSC03101.jpg

    このキャラクターは見たことが有る人が多いと思います。

    「タンタンの冒険」80言語以上に翻訳され、発行部数は2億3千万部を超えています。

    「タンタン」の職業はレポーター、違和感に気が付く洞察力、謎を解く知力、

    「取材したことあるから」と、いとも簡単に乗り物を操縦してしまう対応力を兼ね備えた主人公です。

    いつも一緒に居る相棒の「スノーウィ」は白いフォックステリア。怖がりだけど、

    いざと言うときタンタンの為に勇敢に行動し、機転を利かせてタンタンを何度も助けています。

    index_il003.jpg

    タンタンのよき理解者で、頼もしい海の男「ハドック船長」は、タンタンと比べて、

    衝動的で短気で駄目な感じですが、情に厚く胸に情熱を秘めタンタンを支える熱い男です。


    dupondetdupont.jpg

    双子に見えるが、赤の他人と言う「デュポン&デュボン」はタンタンに協力してくれるインターポールの刑事。

    ドジな所もあるけど、事件を解決するための情熱はタンタンにも負けません。


    ・スピルバーグ渾身の作品

    そんな「タンタンの冒険」を、スティーヴン・スピルバーグが映画化したのが、「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」です。

    なぜスティーヴン・スピルバーグは「タンタンの冒険」映画化したのか?

    実は、30年前「レイダース/失われたアーク」を公開したとき、

    「この映画はタンタンの冒険をモチーフにしたのか?」

    と言う問い合わせがあり、作品を知らなかったスピルバーグは原作を読み、

    「この作品は絶対に自分の手で映画化しなくては!」と言う思いで準備を進め、

    スピルバーグ自身の「インディ・ジョーンズ・シリーズ」と「ジュラシックパーク・シリーズ」の経験と、

    「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンの映像技術を合わせることで、やっと映像化できた、

    スピルバーグ渾身の作品です。


    ・ストーリー

    タンタンは町の蚤の市で素晴らしい帆船模型を見つけます。

    その帆船模型は、伝説のユニコーン号を精密に再現した模型で、あまりの素晴らしさにタンタンは即決で購入。

    すると、その帆船を狙って謎の男達に襲撃されます。

    そんなことに臆しないタンタンは、特ダネの匂いのする事件の解明に乗り出すのでした・・・



    ・試写会感想

    と言うことで、試写会で見た感想としては・・・・「スピルバーグの本気」と言う作品でした。

    確かにCG使っています。

    でも、CGと現実の区別がつかないと言うか、違和感を感じない美しいCG映像!

    それが「インディ・ジョーンズ」のようにアクションをこなし、見事な「冒険活劇」となっています。

    原作の漫画の雰囲気を大切にしたキャラクターは、見始めの違和感はすぐに消えることでしょう。

    原作の漫画のようなアクション表現がある、「インディ・ジョーンズ」のような冒険アクション映画です!

    「インディ・ジョーンズ」、特に「レイダース/失われたアーク」の雰囲気が好きな人は、

    かなり好感触な映画だと思います!

    また、過激なアクションも無いため子供連れの家族で見ても楽しめる、判りやすい娯楽映画ともいえます。

    スピルバーグ「タンタンの冒険」シリーズをどんどん映画化したいらしです。

    スピルバーグが30年暖めてきた本気、見ないと損するかもしれません!

    「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」12月1日(木)より全国ロードショーです!



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」★★★ ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、 ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト声の出演 スティーヴン・スピルバーグ監督、 128分、 2011年12月9日公開 2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジ
    • soramove
    • 2011/12/22 7:28 AM